テラコートリル ニキビ 1日何回

テラコートリルをニキビに1日何回塗れば治る?治す7つのコツ

医者

 

ニキビに即効性があると言われるテラコートリルを使ってニキビは1日で治るのでしょうか。

 

この記事では薬との付き合い方と、どうしても1日で治したい時にテラコートリルと合わせてやること7つをご紹介。

 

 

テラコートリルをニキビに1日何回塗れば治る?

 

テラコートリル軟膏とは?

 

テラコートリル軟膏は、市販の薬局やドラッグストアで購入が可能です。

 

このテラコートリル軟膏は、主に炎症を抑えるヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)と抗生物質が配合され、症状が悪化するのを抑制し、炎症を治してくれるお薬です。

 

そのため、化膿を伴う皮膚炎や湿疹に効果的だと言われてます。

 

また、テラコートリルには他の市販薬ではなかなか配合されていない、抗菌薬成分であるオキシテトラサイクリン塩酸塩が配合されています。

 

これは、皮膚科クリニックで実際に処方されるニキビ用薬「ミノマイシン」と同系統の成分なんですね。この抗菌薬成分がにきびの原因であるアクネ菌の増殖を防いでくれるのです。

 

そのため、テラコートリルはニキビ治療にも効果的なんですね。

 

 

テラコートリルのニキビ効果には個人差がある

 

ストップ

 

クチコミサイトでは「1日で治った」という声も見かけますが、実際のところあなたにも同じような効果を期待できるかというと「分からない。」としか言えません。

 

なぜならどんな薬にも個人差があるからです。当然のことですが1日で治る人もいれば3日かかる人もいます。また、薬が合わずにお肌の状態が悪化することもあります。

 

残念ながら万能薬は存在しません。けれど上手な付き合い方をすれば大きな効果が期待できる薬であることは確かです。そして上手に付き合うには相手のことを良く知らなければいけません。

 

それではまず、どんな薬なのかこれから順番に説明していきしょう。

 

 

テラコートリルの有効成分

 

オキシテトラサイクリン塩酸塩という、菌を殺菌する効果のある抗生物質と、ヒドロコルチゾンという炎症を抑える作用のあるステロイドが配合されています。

 

 

テラコートリルで治せるニキビの種類

 

 

ニキビは悪化する過程によって4種類に分けられます。

 

皮膚の中に皮脂がたまってできる白ニキビ、黒ニキビ。これが悪化し、たまった皮脂にアクネ菌が増殖し皮膚が炎症を起こす赤ニキビ。更に悪化し皮膚の下に黄色い膿がたまる黄ニキビです。

 

テラコートリルは菌を殺菌する成分と、炎症を抑える成分からできています。

 

よって、菌の発生も炎症も起きていない白ニキビと黒ニキビには残念ながら効果はありません。赤ニキビと黄ニキビにだけ効果がを発揮することを覚えておきましょう。

 

 

ステロイドの強さ

 

ステロイドと聞くと少し怖いイメージがあると思いますが、この薬に含まれるヒドロコルチゾンはステロイドの強さを表す5段階の中でも弱い方の、レベル2です。

 

とは言ってもステロイドが含まれていることはしっかり意識して使用しなければいけません。ここは先ほど書いた「付き合い方」の中でも一番注意しなければいけない部分です。

 

 

テラコートリルの副作用と注意点

 

危険

 

ステロイドを含むこともあり、たくさんの副作用があります。

 

皮膚の乾燥、かぶれ、湿疹、アトピーの悪化、免疫の低下、毛細血管の拡張、糖尿病、高血圧、骨粗しょう症、感染症があげられます。

 

おかしいなと思ったらすぐに使用を中止して医師に相談する、2週間以上の連続使用はしないようにしてください。数日使ったら数日休むようにしましょう。

 

また、ステロイドで悪化してしまう疾患もあります。水虫、いんきんたむし、カンジダ、帯状疱疹、水疱瘡には塗ってはいけません。

 

 

テラコートリルの使用方法

 

説明書

 

副作用と注意点を理解したうえで、1日に1回から数回幹部に薄く塗布します。

 

顔全体に塗らないようにしてください。ニキビにだけピンポイントで、指や綿棒などで優しく塗りましょう。できればスキンケアの後が理想的ですね!

 

症状がひどい場合には、ガーゼなどにのばしてガーゼを貼付して使用すると効果的です。

 

繰り返しになりますが、テラコートリルの成分の作用としては、「炎症」を抑える力のある成分であり、主に「赤ニキビ」に効果があり、「白ニキビ」のような炎症の伴わないニキビには効果がありません。

 

よって、炎症の伴う「赤ニキビ」に使用すると効果的です。

 

また、就寝前にテラコートリルを塗布する際は、枕や布団などについてしまうので、清潔に保つためにも、ガーゼや絆創膏などで患部を覆うといいでしょう。

 

それ以外にも、ニキビを早く治したい場合には、就寝前にテラコートリルを患部に塗り、ガーゼや絆創膏などでふわっと覆い、肌のゴールデンタイムは22時〜2時に合わせて、なるべく夜10時まで遅くとも12時前までに就寝することをオススメします。

 

 

どうしてもニキビを1日で治したい時にやること7つ

 

1.ストレス発散

 

ストレス

 

気づかないうちにストレスは溜まっているものです。

 

スキンケアや肌質のせいではなく、本当はストレスが原因だったというのはよくある話です。テレビや映画で思いっきり笑う、泣く。アロマを炊いてリラックスしてみる。ストレッチやヨガで体をほぐしてリフレッシュ。自分に合った方法を一つ見つけておくといいですね。

 

明日ニキビを治すためにストレス発散できることをしてみましょう。

 

 

2.新陳代謝を上げる為に半身浴

半身浴で汗を流してニキビの原因の皮脂やアクネ菌も毛穴から出してしまいましょう。体を温めることで新陳代謝を上げ、正常なターンオーバーが行われるようになります。

 

 

3.最低8時間の睡眠

 

睡眠

 

なにはともあれ即効ニキビ治療には睡眠が必須です!寝ている間に皮膚は最も再生されます。夜10時から夜中の2時が睡眠のゴールデンタイムと言われています。この時間にしっかりとぐっすり眠るようにしましょう。

 

 

4.優しく洗顔しっかり保湿

1日で治したいからと言って新しい即効性のありそうな化粧品を買ってきて試すのはお勧めしません。低刺激の化粧品で優しく洗顔し、しっかり保湿してください。油分を多く含む化粧品は悪化する可能性があるので注意してください。

 

 

5.手も髪もニキビに触れない

気になるからと触ってしまうことが一番いけません。手や髪からばい菌が入り悪化してしまいます。触らず、髪も縛ってしまいましょう。

 

 

6.食事に注意

 

野菜

 

1日で治すためです。1日ぐらいは脂っこいもの、ジャンクフード、お菓子は控えましょう。ビタミンの多い野菜や果物を多くとってください。納豆やアボカドもニキビに効くビタミンが豊富なので加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

7.美容ドリンクに頼る

 

プラセンタ、ビタミンが配合された美容ドリンクも1本飲みましょう。1本500円以上のものを奮発してみてください。美肌成分が多く含まれていてその分即効性も高いのでおすすめです。

 

 

そして最後に、テラコートリルを3回塗る!

 

ナース

 

そして最後にコレ。

 

1日でニキビを治すには、テラコートリルを1日3回塗る!

 

もとはお医者さんが処方していた薬です。しっかりと有効成分が入っているので効果は期待できますね。

 

出来ることはすべてやりました。ニキビを1日で治したいなら、この記事で紹介したテラコートリルの使い方と、1日で治すための7つのコツをぜひお試しください。

 

 

ニキビケアをしつつ、肌をモチモチにするお手入れ方法があることをご存知ですか?

 

ニキビ

 

この方法であれば、圧倒的にコストを抑えることができ、しかも効率的にスキンケアが行えます。

 

>>詳しくはコチラ!